20:50:38
08

覆面作家企画あとがき

長くなるので詳しくは追記に。
ただこれだけは声を大きくして宣言しましょう。

あきらは女の子でした!!

というわけで(笑)追記にあとがきです!


■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス
Eブロック
E02
「五月の庭、蕾の君は目を閉じたまま」

■ジャンル
ただの現代もの……と見せかけて、私としては現代恋愛ものでした(笑)

■あらすじ
息苦しい日常から逃れた女子高生が遠縁の青年を拠り所にしてる話。しかし実際は青年がいろんな意味で少女を育てている話ですね(ここにそこはかとないえろさを感じてほしい)

■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。
ブログにて回答しております

■推理をかわすための作戦は?
BLっぽく見える作品にしたこと(笑)
私をよく知る方なら、私はBL書かないよな!ってなるだろうなぁ、と。
あとファンタジーとラブコメは避けました。
ファンタジーはいつも書いているのでわかりやすいし、ちょうど商業で書籍化したものがどちらもラブコメ系だったので。
タイトルも普段の私っぽい感じを避けたつもりなんですが、どうでしょうね?(笑)

■作品のネタを思いついたきっかけは?
テーマが「手」だったので、それなら緑の手の話かなと思っていたら冒頭の一文が浮かびました。

■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。
構築とか考えるほど時間なかったので……。

■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。
削るものもなかったので……。
ちなみにあきらの名前は三橋暁(みつはし あきら)
こうちゃんのフルネームは片瀬幸一(かたせ こういち)筆名は片瀬あきら。なのであきらには言えません(笑)
官能小説は別の名前でたまに書いてます。メインで書いているのは現代青春ものとか、現代ミステリーとかそんな感じ。
作中に出てきた編集さんはメインの方の編集さんです。

■その作品の続編または長編化のご予定は?
書かないんじゃないかな。


後半は割愛しますね。
以下は雑談。

・あきらの母親はネグレクトとかそういうのではないです。あきら自身も言っているように、子どもより自分が好きなだけ。
・こうちゃんの一番近い血族はあきらの母親です。両親は他界。兄弟はいません。幼い頃に両親が事故死、祖母宅に預けられたあと、高校生のときに祖母も他界。高校卒業まであきらの母親の家にお世話になってました。
・幸福な家庭の人間だけが人を育てることができる、というわけではないということ。こうちゃんは自分を不幸だとは思ってないですけど。
・あきらの母親が幸福な家庭(というか普通の家庭かな)で育った人です。両親がいて兄と姉がいて、甘やかされて育った。甘やかされているという自覚もなくその愛を当たり前のように注がれている人です。
・とかごちゃごちゃ書いているけど冒頭の文が浮かんでぱっと書いた話です。(↑に書いたことはほとんどあとから考えた)
・こうちゃんのバックボーンは正直私にもあまり見えていないのでよくわからない。
・ただ現代紫の上計画かよおまえ……とは思ってました。えろい。えろいことしてないのになんかえろい。
・成人まではたぶんこうちゃんは手を出しません。でもあきらが入っちゃいけない2階に入ったらやばいので絶対入らないでほしい。
・あきらは最初花の名前にしようと思ったけど性別不詳にしたかったのでやめてます。紫苑とかなら性別わかりにくいかな~と思ったんですが、ちょっと現代ものっぽさが薄れるかなと。