19:36:38
10

近況報告+拍手おへんじ

先日のコミティアでは「カナリヤと花」さんにて拙作「グリンワーズの災厄の乙女」を委託させていただきました!
スイさん、浅羽さん本当にありがとうございました。
「カナリヤと花」さんの新刊「OTHELLO」も通販はじまりますので、よろしくお願いしますー!!

さらにあやとりうたでご一緒させていただいた、敬愛する作家さんである東堂燦さんも5月にコバルト文庫より新刊が出ました!
「魔女の赤い太陽」
人里離れて薬師の師と暮らす15歳の少女ルーナエは、時折現れる隻眼の青年イグニスに惹かれていた。ある日、師が失踪し、イグニスを頼りに王都に出たルーナエは、王国の暗部に関わる秘密に巻き込まれ!?
世界はやさしいだけじゃないし、きれいなだけじゃない。燦さんらしい、素敵な物語です。
流血描写ありますが、まぁうちのグリンワーズとかを読んでくださっている方なら大丈夫だと思います。ヒーローのイグニスがたいへんイケメンで挿絵にどきまぎしましたが、よいヘタレ(げふげふ

サイトの更新は最近それほど多くなくなっておりますが、先日「猫系男子のススメあふたー!」と50お題を更新しております~
たのしんでいただければ幸いです。

8/30のコミティアでは「イクトセイ」の製本版と、もしできそうならグリンワーズの子ども世代「エルンガルドの雪の雫」を発行しようかな、と考えております。イクトセイはそりゃもうやりますが、エルンガルドはちょっと予定は未定です(笑)


追記にて昨日と今日いただいた拍手のおへんじです!

>うぉんさん
更新してすぐのコメントありがとうございましたーwww
びっくりしつつうれしかったです! あまあまは正義!


>素敵な作品をありがとうございます。「グリン〜」の番外編「エルン〜」の最終話、お話がリンクされていない気がします。気のせいならよいのですが、一度ご確認いただければ幸いです。  の方
ご感想ありがとうございます!
「エルンガルドの雪の雫」の最終話である「君にあげたいものがある」はまだ更新しておりません。タイトルのみ公開しております。いつごろ更新できるか確約はできない不定期更新ですが、お待ちいただけると幸いです。

0 Comments

Add your comment