11:52:03
11

3.11

今年も、震災の年のように3月11日の宮城は雪が降りました。

あれから4年、震災によって千葉への転勤を余儀なくされた兄も昨年の暮れにこちらに戻り、新しく再建された職場での勤務をはじめております。
時は流れてうつろいゆくものですが、どうか忘れてはならない大切な記憶だけは薄れてゆくことがありませんように。

わたしも忘れずに、少しずつでも一歩ずつでも前に進んで生きて行きたいと思っております。

行方不明の方々が、少しでも早く、少しでも多く、ご家族のもとに帰ることができますように。
震災で亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。



宮城より願いと祈りをこめて。

0 Comments

Add your comment