00:09:49
02

四月馬鹿

エイプリルフール終了ということで、ツギハギノクニの四月馬鹿も終了いたしました!
合わせてツイッターでふざけていたりもしましたが、お付き合いいただいた皆さまありがとうございました!

去年に引き続きヘタレネタでいきましたが、来年はどうしましょうね?

あ、もし見れなかった! という方はこちらから↓
四月馬鹿跡地

並びにツアーやら移住申請やらは後日跡地にて更新しますのでお楽しみに~!


追記にてツイッターでふざけていた分です(笑)
ツイッターネタ 

アドルバード「ツギハギノクニは俺と数名のヘタレ男子によるクーデターでヘタレ王国へと生まれ変わった!ヘタレのヘタレによるヘタレのための王国を!」 

ルイ「ええと、ハウ……じゃなかった、ヘタレ王国広報担当ルイ・バウアーです。ヘタレ王国では観光者の方を歓迎しております。王国内の観光地をご案内いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします」

セオルナード「ヘタレ王国移住に関するご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。こちらからお答えさせていただきます。二次元・三次元問わず皆様の移住を歓迎いたします」

有仁「ようやく山桜がほころびはじめてる、あと1週間もすればあちこちで見頃を迎えるかな。山に観光にくるなら動きやすい格好、体温調節をできるように。正直歩きにくいところばかりだから」
白妙「なんだか有仁がかわったお仕事始めたみたい? 山を案内するって……それなら私のほうが適任なのに。なんだかへたれ?じゃなきゃ駄目らしいの。有仁はへたれなのかしら?」

レイ「ヘタレ王国にて肉食女子の皆様のためのマナー講座をひらいております、レイ・バウアーです。ヘタレ男子は増殖するばかり。ご婦人方もそれに応じたマナーを身に付け、より美しくなられてはいかがですか? 皆様のご参加お待ちしております」

リノルアース「ねぇ馬鹿なの? ヘタレだけで王国作るとか馬鹿なの? 馬鹿なのよね?」ルイ「リノル、これエイプリルフ……ぐふっ」リノルアース「うっさいヘタレ」

フランディール「皆様、王国の変貌ぶりに驚いてますよね? まぁお父様の天下なんて一日限り、ハウゼンランドを治めるのでいっぱいいっぱいですのでご安心を。一刻も早く現実に戻りたい方はBACKといえメニューからどうぞ。もとの王国へ戻れますわ」

騎士「グリンワーズの森への観光は予約制となっております。今からですと5月上旬、ちょうど花も見頃の時期の予約が間に合いますよ。森までは騎士団がご案内いたします」

マリーツィア「なんかグリンワーズの森の観光ツアーあるみたいだよ」レギオン「……は?」マリー「あとね、ラナさんのとことか」レギオン「観光で行くような場所じゃないだろ……!」

アドルバード「ヘタレの!ヘタレによる!ヘタレのための王国を!ぐふっ」リノルアース「うっさいヘタレ」

セオル「納得できない。俺はヘタレじゃないだろう」キリル「いや、ヘタレだろ」セオル「そういうおまえこそヘタレだろ」キリル「俺!?俺は違うだろ!」リノル「あんたら父親がヘタレなんだからどっちもヘタレよ」

キリル「ハウゼンランドの王城ツアーは俺が案内するぞー。抜け道とか抜け道とか?」フラン「やめて。盗賊でも入り込んだらどうするつもりよ」キリル「抜け道があるほうが悪いんじゃね?」

白妙「弓道剣道体験ツアーでは私もお手伝いすることになりました!弓は私か、私の師匠が教えますね!剣だと有仁でも弥斗でも誰でもいいですよ。疲れた方はかぐやちゃんのお茶でゆっくり休んでください」

アドルバード「……俺、ハウゼンランドの国王よりこっちのほうが向いているんじゃないかなぁ」レイ「アドル様、目を覚ましてください」

ラナ「はぁい!夜も更けてきたからアピールするわよ。ヘタレ王国観光ツアー王都禁断の街コースは私が案内するわよ!いっとくけどそういうサービスはないからね。でも未成年の子はちゃあんと大人になってから来なさい?」 

カルヴァ「観光ツアーにはアルシザスへ来るものもあるらしいではないか!美少女美少年とにかくうつくしいものは歓迎するぞ!アルシザスへようこそ!」 


ルイ「アドル様、移住希望者の書類チェックをお願いしますね」アドル「え。これだけ? ねぇこれだけ?」ルイ「これだけって……けっこうありますよ」アドル「俺の予想では山のように書類が積み重なるイメージで!」 
リノル「……はぁ、耐えてきたつもりだけど、もう無理だわ。レイ、準備はいい?」レイ「はい、いつでも大丈夫です」フラン「お母様、叔母様、ほんとにやる気なんですか?」リノル「もちろんよ!」
ルイ「あああああアドルさまあああああ!」アドル「なんだルイ騒々しい!」ルイ「今すぐ逃げてください!リノル様が!」アドル「リノルが!?」ルイ「謀反ですクーデターです肉食女子の王国を作るつもりです!」 
セオル「ただ今城内があわただしくなっております。お問合せの返答に時間がかかるかもしれません。移住申請、ツアー申込み等はできますので、よろしくお願いします」
リノル「ヘタレがなに!?惚れた女ひとり口説けない男どもがなんだっていうわけ!?いいかげん気を抜くと様つけて呼ぶのやめなさいよあのバカたれはああああああ!」フラン(これってただの痴話喧嘩じゃない……?)
 
ヴェルナー「……なんか騒々しいんだけど、何事? ヘタレ王国? なにそれ馬鹿なの?」ヒース「いえ、今日はエイプリルフールですから」ヴェルナー「陛下が好きそうなイベントだよねー」

アドル「レーイー!おまえの主は誰だ! おまえの旦那は!」レイ「少なくともヘタレ王国の国王ではなかったのではないかと」リノル「あきらめなさいアドル!これからは肉食女子の時代よ!」 
リノル「ヘタレ国王覚悟ぉおおおおおお!」アドル「兄に牙をむくか貴様!」ルイ「リノル、リノルおちついてください」リノル「黙れヘタレ!」

0 Comments

Add your comment