22:41:12
01

グリンワーズ製本

長いことずっと願望を口にしておりましたが、そろそろ始動しようかと重い腰を上げます。
完結してから久しくなりますが「グリンワーズの災厄の乙女」製本に向けて行動します!

製本作業にも慣れてきましたし、今ならばちゃんと納得した形にしてあげられるかな、と思いまして。
次の個人誌はグリンワーズを本にしたいと思います。

・発行は来春頃を予定。
・全三部+「グリンワーズの希望の種」収録(そのほか短編については検討中)
・サイズは新書(カバー付)
・ページ数は220~300ほど
・価格は現段階だと1000円ほど(発行部数により変動あり)

の予定となっております。発行部数の参考に下記のアンケートにご協力くださいませ。





グリンワーズ製本購入希望アンケート

購入する(確定)

購入するかも(未定)



-Mini Vote-





表紙絵の絵師さまに関しては探している最中でございます。
もしも青年少女で眼帯だったりでシリアスときどきほのぼのの話に興味のある絵師さまがいらっしゃいましたら、サイトのメールフォームや拍手などからお気軽にお問合せくださいませ。

本当は来年2月のコミティアで雪月花と一緒に発行……というのが理想だったのですが、資金やら時間やら推敲やらの問題で……(苦笑)

しかしながら思い入れのある作品ですので、しっかりと形にできるように、頑張りたいと思います。


*11/1 追記
まだちょっと悩んでいる最中なのですが、番外編などなどは本編とともにではなく、番外編集のような形で薄い本にしてくっつけようかなぁ、なんて思っております。その場合は本編とセットにしようかなぁ、と。
新書サイズor文庫サイズorB6サイズ(カバーはいずれもなし)
きちんと製本するかコピー本にするか、またはペーパーか、はっきりとは決めてません。

その場合は書きおろしを含みつつ、サイトで書いたリュカやラナのその後、マリーツィアやレギオンのその後などの話を収録しようかと思います。

つきましては、こんな話があればいいなぁ! という書きおろしのリクエストを募集いたします!
※すべてのリクエストにお応えできるわけではありません

○○の~な話、程度でこの記事のコメント欄にお願いします。



しばらくこの記事が一番上になるようにしておきます

0 Comments

Add your comment